■WDSC「ワールドデスソースセンター」は、ホットソース(Hot Sauce)・デスソース(Death Sauce)を激安価格で供給する通信販売専門サイトでございます。
■未開封新品
「Chesapeake Challenge Salsa」 単品
型番 ■単品「チェサピーク チャレンジ サルサ」
販売価格

2,450円(内税)

購入数

■「チェサピーク・チャレンジ・サルサ-Chesapeake Challenge SALSA」(1本/439g)
■スコヴィル値:公式数値なし


【解説】・・・WDSCからの新たな食のご提案「Salsa & Dip !」こちらはマイナーではありますが、「チェサピーク湾への挑戦」と、ワシントンD.Cの東にある有名な湾に潜む伝説の巨大サメとの戦いをイメージにしたサルサで、パッケージからして不安がよぎります。辛さはいきなり来るのではなく、食べてしばらくすると「あっ・・これ辛い!」とじわじわ来る感じで、完熟トマトが柔らかな爽やかさを演出しており美味、しかしハバネロ&ハラペーニョ、赤唐辛子がしっかり辛さを引き出しております。サラダやタコス、ホットドッグやサンドウィッチ、ピザトーストにパスタ、ピラフ、スープ・・・まさに使い道は無限大!この便利で美味しいサルサを是非お楽しみ下さいませ。一般的なサルサの約2倍もある大容量ですので、パーティなどでどんどん使っても大丈夫!

※「サルサ」は、スペイン語で「ソース」を意味する単語ですが、トマトやハラペーニョ、タマネギなどの野菜を細かくザク切りにして、少しサラダのような食感を残した爽やかな調味料でございます。WDSCにてお取り扱いの一般ホット「ソース」が濃厚でドロッとしているのとは対照的で、「野菜たっぷりの爽やか&激辛調味料」といったところでしょうか。ホットソース・デスソースは、例えば「そのままサラダにパッパッ」とはとても使えませんが、サルサならそれもまた良し!サラダに乗せるチキンやその他食材と一緒に、具材の一つとしてお楽しみ頂けるのは勿論、サルサ自体がドレッシング的な役割を果たせる場合も多いのです。もちろんタコスやサンドイッチに入れると一気に外食気分です。

また、「Dip(ディップ)」は「つけて食べるもの」という意味で、クラッカーやトルティーヤチップスにつけて食べるというのが基本的ですが、食材をディップソースに付けては食べ付けては食べ、という楽しみ方です。広義ではフライドポテトをソースに付けて食べるのもディップですね。どうも日本では日の目を見ないサルサ&ディップですが、好奇心旺盛な皆様に、WDSCが自信を持ってお勧めさせて頂きます。

【成分】・・・完熟トマト、ハラペーニョ、玉葱、グリーンペッパー、ハバネロ、塩、大蒜、粗挽き赤唐辛子、グリーンオニオン、シラントロ(コリアンダー)

激辛指数★★★★★★★★80

※送料は「定形外郵便」「レターパックプラス」「クロネコヤマト宅急便」の中からご注文総重量に基づき最も安価な方法にて算出させて頂きます。送料は120円〜最高700円でございます!「とにかく早く欲しいからレターパックプラスで!(※レターパックプラスには代引き設定がございません)」という様なご希望がおありの際には、ご注文の際何なりとお申しつけ下さいませ。

※激辛指数につきましては、常軌を逸した辛さを全て上限の100に設定しております。また、スコビル値につきましては、一般的なタバスコを2,000スコビルとして換算しております。(jal-ot-)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける